さがみの業務報告書

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

九州魔界たっぷり旅行…高千穂から阿蘇内牧温泉へ

夕べ、歯医者から帰ってきてから…鹿児島の焼酎飲み過ぎた
( ̄△ ̄;)どよ~ん

さて、九州旅行編が続きます…もう全編を下書きしちゃったもんで(^^ゞ
お昼ごはんはタクシーの運転士さんお薦めの手打ち蕎麦屋さん。
“神代庵”です。
お客さんの注文があってから蕎麦を打ち始めると言うこだわりのお店です。
121019-011.jpg
13:11撮影
民家を改造と言うか、そのままのお店でした。
3番目の注文と言うことで、少し時間がかかると言うおばちゃんのお話で…
果たして…
出来上がってきたのは1時間15分後…
父はしびれをきかせるほど…文句タラタラ、気が短い性分なんでしょう。
121019-021.jpg
14:27撮影
天ざるセット1300円です。

打ちたて、できたてで美味しかった…待った甲斐があったと言う物
あまりにも時間がかかるんで、タクシーの運転士さんは…
飲んでるんじゃないかと思って見に来たと言ってました。
そうじゃないんですよぉ~。
この日は蕎麦の打ち手が一人しか居なかったとことです。
そんなこんなで時間が押して…高千穂神社はスルー


天岩戸神社へ直行!
121019-031.jpg
15:19撮影

天岩戸のご神体見学は社務所に言うと神主さんが案内して下さいます。
それも運転士さんの案内でしたが、当初私たち3人だったのに途中で神主さんのガイドに連れられて…
オレもオレもと…仕舞いには20人ほどになりました。
ちなみに、このガイド料は無料です(お賽銭がガイド料か?)
なお撮影不可のため写真はありません。

天安河原も見学(こちらは撮影可)
天岩戸に御隠れになった天照大神様を、どうやって出てもらうか…
八百万の神々が相談した洞窟なんだそうです(神話ですから…)
121019-041.jpg
15:27撮影
121019-051.jpg
河原往復は渓谷も見ながらのコースです。

だいぶ時間が押して、阿蘇・内牧温泉へは遅くなってしまいました。
想定外の昼食時間だったのでしょうが無いです。

旧高千穂線の線路跡がありました。
121019-061.jpg
15:46撮影

そして道の駅“トンネルの駅”に保存してあった高千穂鉄道の車両…
神楽酒造が経営している高千穂鉄道の車両を使用したレストランです。
車を走らせていると、突然現れたので写真を撮る間もなく…後ろ向きで
121019-071.jpg
15:55撮影

阿蘇五岳の北側に出て、もうすぐ内牧温泉。
121019-081.jpg
17:04撮影

今日(13日)の宿泊先は“蘇山郷”で“与謝野鉄幹・晶子夫妻”ゆかりの宿です。
121019-091.jpg
17:15撮影

部屋は露天風呂付きのデザイナーズルームを“じゃらん”で予約
121019-101.jpg
部屋の露天風呂に入りながら、お酒を一杯…至福の時でした。
夕食時は“天孫降臨”高千穂に行ったので神楽酒造の焼酎ボトルを注文…
121019-111.jpg
ボトルが無ければ近所の酒屋に買いに行ってくる…と、係りの方。
そう言う心遣いは嬉しいね…。

続く…

| 旅行 | 16:40 | コメント:0 | TOP↑

コメント













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT