さがみの業務報告書

≫ EDIT

鉄道に乗らない「鉄」な旅(Vol.5)/三国峠を越えて上川町へ

5月20日の撮影…続きです。

ホテルの朝食はバイキング形式で7時から…
朝の縁起物を飲んでる人は他に居ませんでした💦
220520-904-1.jpg
食べ終わったら誰も居なくて(^^ゞ

8時30分頃にチェックアウト…三国峠を越えます。
時間もあるので“三の沢橋梁”見学
220520-201-1.jpg
8:41

国鉄士幌線十勝三俣駅跡には駅名標がありました。
が、旧ホーム跡の場所とは位置が違うので移設されたものだと思います。
220520-202-1.jpg
9:02

三国峠で小休止…
220520-203-1.jpg
9:19

≫続く

| 旅行 | 05:26 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道に乗らない「鉄」な旅(Vol.4)/糠平川橋梁と糠平駅跡

5月20日の撮影です。

カーテンの隙間から光が漏れて…時計を見たら4時前でした。
目が覚めちゃったら寝られないし朝風呂入ります…誰も居なかったのでコンデジで(^^ゞ
他に混浴露天風呂がありますが、入口に撮影禁止マーク。
220520-100-1.jpg
4:28

朝食はバイキングで7:00から…時間があるので散策します。
ホテルの横から糠平川橋梁跡へ向けて歩いてると…道の先にエゾシカが!
220520-101-1.jpg
5:41
220520-102-1.jpg
このあと走って逃げて行きました。
220520-103-1.jpg

220520-104-1.jpg
5:45
220520-105-1.jpg
遊歩道が続いていて路盤に上がれます。
220520-106-1.jpg
橋を渡ると第七糠平トンネルです。
220520-107-1.jpg

旧糠平駅方へ戻ります。

≫ 続きを読む

| 旅行 | 05:00 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道に乗らない「鉄」な旅(Vol.3)/幌加駅跡 他

5月19日の撮影…続きです。

林道ゲートの鍵は16時30分までに返却しなければなりません。
が、まだ時間があるので明日の予定だった「幌加駅跡」を観て行きます。
220519-401-1.jpg
14:35

220519-402-1.jpg
ホーム跡だけが残り、駅舎等はなかった。
220519-403-1.jpg
14:38
220519-404-1.jpg

幌加駅跡から車で1分ほど“第五音更川橋梁跡”を見学します。

≫ 続きを読む

| 旅行 | 09:17 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

天ぷら蕎麦と豚丼セット/両国食堂

“松山千春”さん生誕の地、足寄町の両国食堂でお昼ご飯食べます。
店内は町の食堂と言った感じのお蕎麦屋さんで小上りもありましたよ。
220519-901-1.jpg
11:40

注文は天ぷら蕎麦・豚丼セット(1200円)
220519-902-1.jpg
海老天1本入ったミニ蕎麦とミニ豚丼には薄切りロース肉が2枚入ってました。
220519-903-1.jpg
蕎麦は手打ちの太麺で豚丼は辛めのタレがたっぷり。

相方は豚丼(1000円)で、こちらは肉が4枚でした。
本文に戻る

| 美味しいもの | 09:13 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道に乗らない「鉄」な旅(Vol.2)/タウシュベツ川橋梁見学

5月19日の撮影…続きです。

北見相生から足寄峠を経由して足寄町に着き、お昼ご飯の時間です。
国鉄池北線から路線を引き継いだ「北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線」が2006年4月まで運行されていました。

旧足寄駅を模したバス待合所
220519-201-1.jpg
11:35
220519-202-1.jpg
お昼ご飯を食べに、程近い“両国食堂”に入ります。

足寄と言えば“松山千春”さん生誕の地です。
220519-203-1.jpg
表札には「松山 明 松山千春」と書かれています、ご実家でしょうか。
220519-204-1.jpg
こちらは映画“旅立ち”のロケセット。
サクッと写真だけ撮って上士幌へ向かいます。

≫ 続きを読む

| 旅行 | 09:11 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道に乗らない「鉄」な旅

以前から行きたかった“国鉄士幌線タウシュベツ川橋梁”…
車を運転しない私にとってはツアー等を利用するのが手っ取り早いけど、お友達のレトロ駅舎撮影の旅に便乗し念願かなって見学することができました。
友人の駅舎撮影プランと、自分の撮影プランを鑑みながら旅程を立て、女満別空港からレンタカーで糠平温泉・網走に泊まり"のの字"に走り釧路空港に返却するプランです。

5月19日、羽田空港7:00発JAL565便にて女満別空港へ飛びます。
220519-101-1.jpg
7:01

220519-102-1.jpg
7:09

能取湖上空で旋回して女満別空港にアプローチしました。
220519-103-1.jpg
8:26

そして女満別空港でレンタカーの手続きをして、さあ出発!
220519-104-1.jpg
9:00

美幌から津別町を経て…旧相生線の終点“北見相生”駅跡に。

≫ 続きを読む

| 旅行 | 20:40 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

どこかへマイル…呉/広島(Vol.2)

5月11日の撮影…続きです。

“大和ミュージアムを”あとにして、「アレイからすこじま」へ行きます。
潜水艦や護衛艦を間近で見る事が出来ます。

いずも型護衛艦「かが」がドッグに入ってました。
220511-201-1.jpg
「歴史の見える丘」の歩道橋から
左には戦艦大和を建造したドッグが…JMUと書かれた屋根の中です。
220511-201-2.jpg
12:17

しばらく歩くと“潜水艦”の桟橋があります。
220511-202-1.jpg
ココは映画“男たちのYAMATO”のロケ地でもあります。
220511-207-1.jpg
兵員を戦艦大和へ送り込むシーンを撮影しました。
220511-206-1.jpg

係留されている「おやしお」型と「そうりゅう」型
220511-204-2.jpg
単的にブリッジ下部のカーブ有る無しで「おやしお型」と「そうりゅう型」の違いが分かります。
ちなみに手前のはカーブがあるので「そうりゅう」型です。
あとは後舵が真っすぐ立ってると「おやしお」型、斜めに出てると「そうりゅう」型です。
220511-203-1.jpg
手前が「おやしお」型で奥の三艘が「そうりゅう」型です。

220511-204-1.jpg
「そうりゅう」型と掃海母艦“うらが”型「ぶんご」が係留されてました。
220511-205-1.jpg
12:43

さてと、呉駅前13:35発のリムジンバスに乗らないと帰りの飛行機に間に合いません。
歩いても40分ほどですが、呉駅前行きのバスが12:44に有ったので乗りましょ。

≫ 続きを読む

| 旅行 | 05:43 | コメント:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT